国高80周年大同窓会のご案内

投稿者: | 2019年8月21日

来年令和2年、国立高校は、昭和15年(1940年)の東京府立第19中学校としての創立から数えて80周年を迎えます。 その間、多くの関係者の献身的なご努力により、自由闊達な校風を守り、発展させ、今や特徴ある公立高校として広く知られる誇るべき母校となりました。創立80周年の記念の年に、昭和47年、48年卒の2学年が共同主幹事学年となり、来年6月6日(土)に「国高80周年大同窓会」を国立で催すことになりました。広い年齢層の同窓の皆様、国高あるいは同窓会から縁遠くなってしまっている方々も、この機会に当時を懐かしみ、母校と国立の街の今の姿に触れ、同窓生同士で交流していただけたらと思います。初夏の一日、国立の街をキャンパスとして、学校でのホームカミングデーと同窓会総会、兼松講堂での記念講演、そして国立駅周辺複数会場での懇親会と、多彩なプログラムを準備いたしますので、同窓会がさらに大きく発展するきっかけとなれば幸いです。皆様のご参加をお待ちいたします。

国高80周年大同窓会実行委員長 田邊 芳男(昭和48年卒)